マヌカのパワー

古来よりニュージーランド原住民のマオリの人々が自然薬として活用してきたマヌカ。
その主にニュージーランドに自生をするマヌカの花の蜜を密源としたものが "マヌカハニー" です。

胃潰瘍や胃がんの原因となるピロリ菌や大腸菌に対しての報告がなされたり,その希少性の高さから世界の注目を浴びています。
優れた殺菌・抗菌作用,抗炎症作用を持つと知られるマヌカは古くは天然の薬として利用されました。
また,昨今では保湿成分と天然酵素の働きも脚光を浴び,美容目的として活用されております。

蜂蜜としてのみではなく,お茶やオイル(精油)としても利用されるマヌカのパワーにかんしては日々研究と商品開発が進められています。
 
  • 胃腸へのいたわり
  • 虫歯,口内炎,歯周病対策の一環
  • 傷ややけどなどのケアに
  • 優れた保湿効果,天然酵素
*注意*
マヌカハニーは医薬品ではございません。したがって特定の疾病に対する治癒などを謳うものではございません。しかしながら,近年多くの研究論文にてさまざまな報告がなされております。

健康は一朝一夕にして成らず,を私たち自身もしっかり認識し,みなさまにおかれましては毎日1さじの蜂蜜で自己免疫力・自然治癒力を落とさないよう,栄養補給をしっかりされることお勧めいたします。とくにマヌカハニーは習慣として長く続けられる方ほど実感していただくことが多く,みなさまの日々の健康の一助になればという一心です。

アピビーのはちみつ各種商品ページ/ご購入はこちらから
 
前のページへ