はちみつの利用法

2021年6月号ニュースレター

はちみつとりんごのケーキ
-白砂糖の代用としてのはちみつ-
「非加熱充填にこだわって酵素がたっぷりなのでそのまま召し上がってください。」
「ヨーグルトや食パン,クラッカー,チーズに塗って,そのまま……。」
と,普段お伝えしがちですが,はちみつの活用方法の1つとして『砂糖の代用』が挙げられます。

ビタミン類や酵素は高温に弱いことなどは事実としてあるものの,はちみつの糖質のうち主なオリゴ糖,ブドウ糖,果糖は白砂糖(ショ糖)に比べて食後の血糖値の上昇が緩やかであったり,効率的に吸収されるので脂肪になりにくかったり,胃などの消化器に負担をかけなかったりと『砂糖の代用』として料理や製菓にぜひ。

パウンドケーキなどの生地も優しい甘さと香りに仕上がります。
りんご,金柑やサツマイモをはつみつで煮るのもおすすめです。

アピビーセレクト一同
宇田幸康,宇田弓子

(Yux Ltd. 代表: New Zealand)
運営: 株式会社ユックス (Japan)