ApBee アピビーはちみつの生産地

ニュージーランド地図

ニュージーランド南島の原生林

ApBee アピビーのはちみつの充填や検品などの拠点,ネルソン。ニュージーランド南島の北端に位置し,別名 Sunny Nelson (サニーネルソン)と親しまれその名のとおり一年を通じて晴れの日が多く,気候も人々も陽気な街です。
そのネルソンの北西に隣接する Marlborough(マルボロ地区)が ApBee はちみつ,マヌカハニーの生産の舞台です。

ニュージーランド南島,マルボロ地区

自然養蜂に最適な場所

手付かずの自然が多く残るマルボロ地区。人里離れた場所で蜜蜂たちがのびのびと蜜づくりをしています。
農薬を使った養蜂はもちろん行わず自然養蜂を徹底し,まさにニュージーランド南島の海と森の大自然が育んだはちみつ,マヌカハニーとプロポリスです。

マヌカの花と蜜蜂

真の天然はちみつを追求

とくに近年,ニュージーランドでは植林が盛んにおこなわれ,養蜂のための蜜源であるマヌカの木(写真)の植林も例外ではない状況です。

ApBee アピビーが原生林,マルボロ地区にこだわる理由は鳥たちが種を運び,地球の本来の営みの中で自然に育った花や木から蜜作りをしたいと考えているからです。
最初から最後まで,人間ができる限り手を加えない自然が育んだ蜂産品をそのままみなさまのもとにお届けすること,ほかにはないこだわりの『真の天然はちみつ,プロポリス』を生活に取り入れていただくことが私たち ApBee アピビーのなによりの喜びであり,同時に使命であると思っております。

ニュージーランド南島マルボロ地区の夕暮れ