(注意:マヌカハニーは医薬品ではございません。特定の疾病に対して治癒などを保障するものではございません。本ページは弊社のお客様に括らず一般消費者の声や体験談,さまざまな学術的報告をもとにしております。)
はちみつの大半を占めるブドウ糖と果糖は,砂糖やお菓子などのショ糖とは異なり,消化の過程を経ずにそのままエネルギーとなります。そのため,とくに疲労時や衰弱時に必要エネルギーの補給が簡単におこなえます。

また,果糖はエネルギーとなるためにインシュリンを必要としないので糖尿病の方の甘味料やエネルギー補給としても少ないリスクでご利用いただけます。
外用として,切り傷・擦り傷・火傷など
よく傷口を洗浄した上でマヌカハニーを塗布すると,治りが早いといわれています。もともとニュージーランドのマオリの人々が自然薬として古くから用いていたことも広く知られている事実です。火傷への効果は一般の火傷薬以上という実験結果も報告されています。

治りが早くなる理由は,塗布したマヌカハニーが外気から傷口を遮断し,傷口をそれ以上傷つけることなくマヌカハニーがもつ高い殺菌・抗菌力,そして酵素やその他の活性物質が傷口に効果的に作用するからだと考えられています。

グルコン酸は組織の再生を助け,グルコースオキシターゼは水分と混ざることでブドウ糖を分解して強い殺菌力をもつ過酸化水を生成します。

しかし,ベタつくことが難点です。清潔なガーゼを充て,定期的に交換するとよいでしょう。
 
 
整腸作用,炎症に
腸内フローラに効果的に働き,腸内細菌の維持・増殖にも効果が期待されていると注目されております。実際に整腸作用を実感し,便秘や下痢の症状が改善したというお客様の声も多くいただいております。
 
口内炎や胃腸の炎症,胃潰瘍などにマヌカハニーの消炎作用が効果的であることも指摘されております。
カラダの中から元気に,毎日続ける1杯で恩恵を。
 
マヌカハニーに含まれる鉄,銅,葉酸は鉄欠乏性貧血に効果を発揮します。血液中のヘモグロビンの生成には鉄だけではなく銅,葉酸も欠かせないため全てを含むマヌカハニーはみなさん,とくに女性の日々の栄養補給としてぴったりと言えるでしょう。

ただし,茶やコーヒーなどタンニンを含む食品と同時に摂取すると鉄分がタンニンと結合してしまうためオススメしません。
 
ビタミン,ミネラル,アミノ酸,有機酸,酵素など豊富な栄養素をバランス良く含む優秀な食品です。
毎日摂取することで,よりよい胃腸環境の維持,総合的な栄養補給ができるため結果として,美容効果,メタボリックシンドローム対策,血中コレステロール対策,貧血の対策など幅広いケアを期待することができます。

よく喉やカラダの不調時に緊急的に摂取する方がいらっしゃいますが,出来る限り朝晩5-10g(1日多くて20g)ほどを摂取することを習慣づけることをお勧めします。

(エネルギーが高い食品ですので,過剰な摂取にもお気をつけください。上記を適量と考えていただきますようお願いいたします。)

 アピビーのはちみつ各種商品ページ/ご購入はこちらから

前のページへ