宇田幸康,宇田弓子
 

-どこで,だれが,どのように作ったモノなのか-


食品・モノの安全性,信頼性がさけばれる昨今。
情報が簡単に手に入るようになったことと引き換えに,その情報がどのくらい信用できるものなのか消費者の情報リテラシーが求められる世の中になりました。

とくに品質の良いモノ,カラダや地球環境に優しいモノを求めるときその情報の最前線,つまり生産者(生産元)から情報を仕入れることは1番の近道と言えるでしょう。

私たちが生産する自社蜂蜜ブランドのアピビーはもちろん私たちが情報をお届けし,アピビーセレクトで扱うその他のブランドもすべて直接のやりとりをつうじて現場の視察,管理体制や企業理念を精査した上でみなさまにお届けしております。

実際にアピビーブランドが生産される私たちの街 Nelson 生まれのブランドが多く,ビジネスとしての付き合いよりも前に個人的な付き合いをつうじて信頼関係も築いてきた企業の商品ばかりです。

生産する人間の顔と,商品と,流通経路がしっかり見える。
そして私たちから生の情報をお伝えして,直接商品をお渡しすることができる。
それが私たちの喜びであり,お客様の安心であると信じております。