-マヌカハニーに係る一部報道について-

平素は多くのご愛顧を賜りましてありがとうございます。

8月16日にマヌカハニーにかんする一部報道がありました。これに関連して多数のお問い合わせをいただいたため,以下生産状況の詳細と製品について追加の説明申し上げます。

(*なお,本ページはお客様と最新の情報を共有するために更新されます:最終更新日時8月23日16時)
・農薬検査結果
下記生産体制や輸入時検査状況などから安全は確認されておりましたが,追加でさらに現在販売されております蜂蜜の全バッチについて詳細な農薬検査を実施いたしました。

検査機関: Analytica Laboratories Limited (第一次産業省MIP認定検査機関)
検体提出: 2020年8月18日
検査日: 2020年8月19日
検査報告日: 2020年8月21日

検査および結果:
最も精度が高い最小単位(0.01mg/kg)での残留農薬検査(以下3成分)を実施。
- Glyphosate (グリホサート)
- Glufosinate (グルホシネート)
- Aminomethyl phosphonic acid (アミノメチルホスホン酸)

上記農薬成分は『検出されず』という検査結果をご報告いたします。
・無農薬養蜂
無添加,非加熱のはちみつであることに加え,完全無農薬にて養蜂をおこなっております。

・生産地
https://shop.apbee.com/?mode=f4
ネルソン,マールボロ地区の天然原生林にて弊社の蜂蜜は生産されています。
蜜源に植林などを求めない天然林で,上記ページ内の写真だけでは伝えきれない自然に圧倒されるような場所です。そのため,周囲に汚染された農場などもございません。

・輸入時農薬検査
このような環境での養蜂を徹底しているため,これまでの日本輸入時の検査でも問題を指摘されたことはございません。

・ブレンドのない蜂蜜
報道ではマルチフローラルを『ブレンド品』という認識での指摘でありましたが,弊社のマルチフローラルマヌカハニーを含むすべての蜂蜜は他の蜂蜜とのブレンドは一切おこなっておりません。巣箱よりできる限りそのままを提供したく,無添加,非加熱,そしてブレンドのない無加工のものを提供しております。
そのため,生産地や生産状況はマルチフローラルマヌカハニーにかんしても上記すべてが当てはまります。
(参考: https://shop.apbee.com/?mode=f23

今後も品質管理を徹底し,お客様に安心してお召し上がりいただくための情報は随時更新,公開してまいります。
不明な点ございましたらお問い合わせフォームまたはメール (shop@apbee.com) をぜひご活用くださいませ。