『マヌカはちみつの殺菌力の値について』

数値値が高いほど殺菌力は高いしかし
マヌカ蜜含有量がそれほど多くなくても殺菌力が高いマヌカ蜂蜜がある


ワイカト大学モラン教授がマヌーカ蜂蜜の優れた抗菌・殺菌力をフェノール液の希釈液の%で表した値を、UMFという値で表示することを考案し、特にUMF値が10以上(10+)と認定されたものを「アクティブ・マヌカ」と呼びます。
UMF値の測定はニュージーランド各地の分析機関がモラン教授の指定する方式で、マヌカ蜂蜜を分析し、マヌカ蜂蜜の殺菌力を計ります。UMF値が高いほど殺菌力が高いということになります。

かし
マヌカ以外の蜂蜜で検査をしてもUMFに相当する殺菌力を持つ蜂蜜が沢山あることが最近になってわかってきました。
これまで誰もマヌカ以外の蜂蜜の検査などしなかったので、ニュージーランドの養蜂家の間でかなり衝撃的な事実となっています。

つまりマヌカ蜂蜜の含有量が51%でも、UMF値さえ高ければ高級マヌーカ蜂蜜として販売 することが可能なのです。
現場に携わるものとして非常に残念なことですが、お金が絡むとなにかといろいろと問題が出てくるのが世の常。
はっきり言ってしまえば、マヌカの殺菌力の値(UMF値)の高さとマヌカ蜂蜜の純度は 全く関係がないということになります。

またUMFという名称は現在は商標登録され、この名称だけが一人歩きしていて、この商標を使用するには高い使用料金を支払わなければなりません。

当然 それに反発する養蜂家や蜂産品会社もあり 市場では UMFに変わる 色々な名称が使われています。 TA , UMF, NPA, MGO, MG, BioActive, Active や 数字だけの表示もあります。

しかし このマヌカ蜂蜜の殺菌力を上げる人工的な方法がいくつも考え出されているのも事実で、
それを実践している養蜂家も出てくる始末。
マヌカ蜜の輸出において多くの問題を引きおこしたので国の機関も介在して 検査方法や表示方法が 色々考えられています。

私の友人ネルソンハニー社の社長で以前にニュージーランド養蜂家協会の会長を務めたフィリップ・クロップ氏とも会えばこんな話で持ちきりです。 
マヌーカ純度85%以上の高純度のマヌカ蜂蜜を集めることはかなりの努力と運が必要です。それなのにマヌカ純度51%でUMF値が15なら、純度85%以上の高純度マヌカ蜂蜜と同等 あるいは より高く販売できるのです。


人工的にマヌカの殺菌力の値を上げる?

実はマヌカの殺菌力の値を簡単に上げる裏技がいくつかあります。
私が加入しているニュージーランド養蜂家協会NBAのネルソン地区のメンバーたちの話からも、市場に出回っているマヌカ蜂蜜と称さされる蜂蜜の中には、裏技を使って意図的に数値を上げた蜂蜜があるという話を良く聞きます。

その1方法を紹介しておきます。

マヌカ蜂蜜を45度cの高温下に1か月ほど保存するとマヌカ蜂蜜の殺菌力(UMF値)は上昇します。
また普通に冷暗所に保存しておいても、時間経過と共にある程度までUMF値が上昇することが分かっています。
この現象を上手に人工的に行えばUMFの高い蜂蜜を作ることは難しいことではありません。

最近、美味しいマヌカ蜂蜜が少なくなった、UMF値の高いマヌカは色が黒ずんでいて味が良くないという声をよく耳にします。

しかし、マヌカ蜂蜜はUMF値13以上のものでも採集時はかなり白っぽい黄土色です。
マヌカ蜂蜜は他の蜂蜜より粘度が非常に高いので、採蜜や充填時にある程度の熱をかけないと採蜜や充填が出来ないので充填の際に温度を上げますが、色の変化はそれほどありません。



純度の高いマヌカ蜂蜜

  全ての蜂蜜は殺菌力を持っている

マヌカ蜂蜜でなくても蜂蜜なら水と反応すると過酸化水素様物質を作り出し、高い殺菌力を示します。
また、マヌカ特有とされる蜂蜜自体が持つ殺菌力も他の蜂蜜でも確認されています。
この一般に蜂蜜が持つ水分と混ざった時に生じる殺菌力を過酸化水素様殺菌力とよび 水分と混ざることなく はちみつ自体が持つ殺菌力を非過酸化水素様殺菌力 (これがUMF値とされています)と呼び それぞれの殺菌力を計測すると、その蜂蜜の殺菌力の特性が分かります。
過酸化水素様殺菌力は水との反応で計測しますが、その時に非過酸化水素様殺菌力も働くので、同じ蜂蜜の過酸化水素様殺菌力は非過酸化水素様殺菌力より高くなります。
この非過酸化水素様殺菌力をマヌカ蜂蜜特有の殺菌力だとしてUMF値が提唱されました。また種類が同じ蜂蜜でも、これら2種の殺菌力の値は大きく異なります。
しかしその理由はまだはっきりとは分かっていません。

最近見かけるようになったTOTAL ACTIVITY 15+ などの表示で販売されているマヌカ蜂蜜やその他の種類の蜂蜜は上記の過酸化水素様殺菌力と非過酸化水素様殺菌力を合わせた殺菌力を表示しています。



アピビーは蜂蜜に含まれる花粉の量を分析し85%以上のマヌカが含まれる蜂蜜ハイグレードマヌカハニーとして他のマヌカハニーと区別しています。

日本で100%マヌカ蜂蜜と称して販売しているマヌカ蜂蜜を多く見受けます。私の経験や養蜂家協会の仲間たちの話からしても、100%マヌーカの花蜜からだけの完全なマヌカ蜂蜜を採集することは、蜜源が非常に多いニュージーランドでは不可能だと考えます。
南島北端のネルソン・マルボロ・ゴールデンベイ地区でマヌカ蜂蜜の採集の超ベテランの養蜂家が何十年もの間、マヌーカ自然林の中に巣箱を花の開花時期に合わせて置いても90%以上の純度のマヌカ蜜を採集することは非常に難しいと話しています。

蜂蜜は素晴らしい家庭常備薬

蜂蜜を傷口をよく清浄した上で塗ると、傷口の治りは早くなります。 火傷の時などの効果は一般の火傷治療の薬品以上という実験結果も報告されています。
しかし、べとつくのが難点です。
近年 傷口に消毒薬をつけると健全な細胞も死んでしまい皮膚の再生が損なわれることが判明し消毒薬を使用せずに、綺麗に傷口を洗浄した後は感染しないように患部を保護しておくだけの 方法が治りが早いことが分かっています。
しかし、傷薬の代わりに蜂蜜をつけると傷口の治りが早くなります。これは蜂蜜が皮膚を外気から遮断すること、健康な細胞を傷つけない蜂蜜の殺菌力、そして蜂蜜に含まれる酵素やその他の活性物質が作用するからだと考えられ ています。
また、マヌカを食べるようになって口内炎が治ったり、胃腸病が治ったり、色々な効果が報告されています。

マヌカ蜂蜜はその殺菌力の値に関わらず、薬効が高いことは、多くの自然療法医が認めている事実です。

アメリカ、カリフォルニア州を旅行中のニュージーランド人の友人が旅の疲れか、胃腸の具合が悪くなり、自然療法医の診察を受けたところ、ニュージーランド産マヌカ蜂蜜の大匙1杯分をコップ半量の白湯に溶いて毎食前に服用しなさい、と処方され、すぐにその処方通りに服用したところ、すぐに良くなって、改めてマヌカ蜂蜜の良さが分かったという話を聞きました。消化器系統の 疾病、また、口内炎などに、マヌーカ蜂蜜が効果を発揮します。

また、93歳で亡くなった家内の祖母は亡くなる3年ほど前から目も不自由になり歩行も出来なく車椅子生活でしたが、マヌカ蜂蜜を食べさせると、一所懸命お話をして、もっと欲しいと言葉にはなりません でしたがおねだりしていました。介護士の皆さんもマヌカ蜂蜜がなくなりそうになると、また持ってきてくださいと、その効果を認めていました。

純度の高いマヌカ蜂蜜を是非お試し下さい

一度食べていただければ、その違いがきっとわかっていただけると確信しています。